「ロボパット」の記事一覧

結局どのRPAがいいのか?比較検討ポイント ーRPAを比較検討する際のポイントー

RPAを導入する際のポイントについて考えてみましょう。 一体、どういった点に留意して比較検討するべきなのでしょうか。 ステップごとに見ていきましょう。 ●目的・用途に合わせる まず大前提となるのが、導入目的や用途にあわせ […]

結局どのRPAがいいのか?比較検討ポイント

近年、急速に需要が高まっている「RPA」。 皆さんも1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 RPA(Robotic Process Automation)とは、さまざまな事務作業を自動化させることのできる「ソフト […]

なぜ、中小企業でもRPA導入が必要なのか?

事業承継へ向けた「見える化」「磨き上げ」のなかで生産性が低いこと、業務フローが明確になっていないことなどから、事務職の生産性向上へ向けた施策を検討している時にRPAと出会い、弊社が推奨している「ロボパット」と出会いました […]

RPA導入を決めても進まない企業とは?

RPA『ロボパット』の導入が顧問先を中心に進んでおり、「確実に生産性が向上している」という声をいただけるようになってきました。 しかし、導入を決めても進まない企業があるのも事実です。 その問題としては、事務作業がその個人 […]

「生産性向上」が中小企業の生き残る道!

私が、最近“生産性”について、うっとうしいほど訴え続けている理由があります。 それは、これからの中小企業が生き残るには生産性向上がキーワードになるからです。 労働生産性=売上総利益÷従業員数 訪問した会社で従業員数(正社 […]

RPA「ロボパット」導入企業から嬉しい知らせが!

以前、事業承継とRPAに共通点があると書きました。 それは、両方とも2025年に山場を迎えると言われており、新型コロナウイルスの影響で、加速するからだとも書きました。 私も社長していたからわかります。 自分自身のことは、 […]

新型コロナウイルスで日本の雇用・働き方はどう変わるのか?

新型コロナウイルスにより、経済全体に地球規模の危機が訪れている最中、日本の雇用・働き方にも大きな変化が起こっています。 世間では働き方や雇用のあり方が「ガラリと変わる」と言われています。 ・労働力に起こる「3つの流れ」 […]

2025年はターニングポイントの年

私は、中小企業にとって2025年がターニングポイントだと確信しています。 事業承継問題も2025年までに357万社中127万社(約1/3)が後継者不在で廃業の危機を迎えていると言われていましたが、コロナウイルスの影響で、 […]

2025年までにシステム刷新を行えなかった場合に想定されるシナリオ

①市場の変化に合わせて柔軟かつ迅速にビジネスモデルを変更できず、デジタル競争の敗者になってしまう。 ②システムの維持管理費が高額化することで技術的負債を抱え、業務基盤そのものの維持・継承が困難になる。 ③保守運用の担い手 […]