ロボパットDX導入の流れ

01
ご説明会・イベント参加

まずは、お問い合わせください。社内でプレゼンしてほしい、まずはRPA選びで大切なことを知りたい、など貴社のニーズに合わせて訪問又はオンラインで対応させていただきます。

02
導入に向けてのご面談(社内デモ会)

セミナー参加後、実機をご覧いただきロボパットDXの操作性をご覧いただきます。セミナーに参加できなかった方、現場実務者、他部門の方など可能な範囲で多くの方に参加いただくことで、RPA導入の理解も進み、業務の洗い出しの範囲も広がります。 ※個別相談会実施企業様は面談を割愛することが可能です。(訪問又はオンラインで実施)

03
無料業務診断会

「RPAを導入したいけど業務の洗い出しが進まない」そんなお悩みを抱える企業様に対して、コンサルタントが現場の実務者と一緒にRPA化に向いている業務と優先順位を設計します。(訪問又はオンラインで実施)

04
トライアル利用

1か月間の運用検証をいただくために、フル機能ロボのトライアルIDを最大でPC3台分発行します。

05
検証・ご検討

1か月間のトライアル期間にて、様々な業務の自動化を試行してください。 無料トライアル期間中は、通常サポートに加え、コンサルタントがロボ作成をサポートする個別勉強会を無料で訪問又はオンラインにて開催させていただきます。

06
導入

契約期間は「1か月単位」のため、スモールスタートや月による利用台数の変動、といった柔軟な利用が可能です。 もちろん、繁忙期など一旦休止をしても一度作成したロボは、再導入後そのままお使いいただくことができます。

※本サービスは㈱FCEプロセス&テクノロジーが提供いたします